FrontPage  Index  Search  Changes  RSS  Login

[emacs] Predictive Mode

概要

Emacs の Predictive Modeを使うためのあがきの記録。

インストール

CarbonEmacsを利用した場合。

$ wget http://www.dr-qubit.org/download.php?file=predictive/predictive.tar.gz
$ tar xvzf predictive.tar.gz
$ cd predictive
$ make EMACS=/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs
$ make install DESTDIR=/Users/koshigoe/.emacs.d/
設定
(add-to-list 'load-path (expand-file-name "~/.emacs.d/predictive"))
(add-to-list 'load-path (expand-file-name "~/.emacs.d/predictive/html"))
(add-to-list 'load-path (expand-file-name "~/.emacs.d/predictive/latex"))
(add-to-list 'load-path (expand-file-name "~/.emacs.d/predictive/texinfo"))

(autoload 'predictive-mode "predictive" "predictive" t)
(set-default 'predictive-auto-add-to-dict t)
(setq predictive-main-dict 'default-dictionary
      predictive-auto-learn t
      predictive-add-to-dict-ask nil
      predictive-use-auto-learn-cache nil
      predictive-which-dict t)

(require 'predictive)

空の辞書を作成

CarbonEmacs 上で実行
M-x predictive-create-dict RET default-dictionary RET ~/.emacs.d/default-dictionary RET RET
  • 辞書の保存先をディレクトリパスにしてしまい、小一時間悩んだ
    • ファイルのベースネームから、辞書ファイルの「(provide '...)」を書き出すので、ファイル名が必要

動作

M-x predictive-mode

一応、補完が動く事は確認済み。確認は、このドキュメントを書くためのテキストファイルを使って行った。

ただ、何を基準に補完が行われているのか不明。突然、青くハイライトされたり、水色でハイライトされたりするが、おそらくそのあたりで何かが動いているはず。

辞書の更新

kill-buffer をトリガにしているはずだと思っていたが、不安。どのバッファをkill-bufferしたときなのかがよく分からない。ただ、kill-bufferやEmacs終了時に必ず辞書ファイルの更新(コンパイル)が行われるのは間違いなり。

また、補完の動きを見る限り、補完候補の挙動への反映自体はリアルタイムでも行えている。おそらく、キャッシュを使っているはず。試行錯誤しつつ試す中で、リアルタイムで語彙が増えていった事を確認している。が、勘違いの可能性は捨てきれない。

現時点でのまとめ

一応、動くところまで確認できたのでやや満足。ただし、挙動がよく分からないので、実用的であるのか不明。emacs-rails に predictive-prog-modeというものがあり、その中で使われている様子だったので、気になっているが、たいした意味がなければ、深追いはしない予定。

紆余曲折を経て、動作確認にこぎ着けたため、このドキュメントの内容は錯綜しつつ誤りだらけである可能性が高いという事に注意。

備考

CarbonEmacs を使った一括バイトコンパイル

/Applications/Emacs.app/Contents/MacOS/Emacs -L ~/.emacs.d -batch -q -f batch-byte-compile *.el

このドキュメントに直接関係ないが、一応、ここにメモしておく。

Last modified:2008/10/06 10:04:32
Keyword(s):[emacs]
References: